0120-381-154参拝行こうよ

フリーダイヤル 電話受付時間:10時〜18時

詳しい情報はこちら

十方寺について

十方寺が本駒込陵苑の運営を担います。

お寺関連写真 本堂
名称 浄土山 正覚院 十方寺
所在地 東京都文京区向丘2-29-1
宗旨宗派 浄土宗
現住職 坂田良仁

十方寺の歴史

十方寺の名は、浄土宗の本尊 阿弥陀如来を称える経典『阿弥陀経』に「十方(八方位に上下を足したもの)の諸仏が一番良い」と阿弥陀様が証明した(正覚)ことより命名された。元和元年(1615年)、栄誉上人が根津に建立、その後寛文二年(1662年)に現住所に移転。天保十三年(1842年)に、宮川七郎左衛門夫婦より土蔵造りの本堂及び庫裡が寄進されたが、関東大震災や大空襲により修繕・再建を繰り返し、2019年1月に本駒込陵苑とともに新築された。戦火も免れた十方寺最古の建造物「中雀門」は、移築を経て現在まで保存されている。

境内墓地内の著名人の墓

  • 江戸中期 国学者 犬塚印南先生
  • 湯川秀樹博士の令兄 小川芳樹先生
  • 帝都高速度交通営団総裁 鈴木清秀氏

年間行事

  • 4月 花まつり お釈迦様の誕生日
  • 7月 お盆合同供養
  •    お施餓鬼会法要
本堂ステンドグラス

住職からのメッセージ

ご住職写真(本駒込陵苑)

平安時代末から鎌倉時代の末法の世では、来世の心の安らぎを求め京都・宇治の平等院鳳凰堂等、極楽浄土を模した浄土庭園が数多く造られました。本来、お寺の本堂・家庭のお仏壇も浄土を模して作られております。阿弥陀様は、インドの言葉アミターバ・アミダーユス(無量寿命・無量光明)を音写したものです。

本駒込陵苑はそのような極楽浄土を現代的に具現いたしました。本堂は先代住職がデザインしたステンドグラスで浄土の光景を、2階参拝室は花々が咲き乱れ鳳凰が舞い、3階参拝室は閃光煌めき龍が遊ぶように造られおります。

どうぞご縁ある方は当陵苑に入苑いただき、銘々に極楽浄土をお感じいただけたらと思います。なお当苑の永代供養は四百有余年の歴史ある十方寺が管理・運営いたします。安心してご来苑ください。

十方寺 第二十世住職 坂田良仁

お気軽にお問い合わせください

0120-381-154参拝行こうよ

フリーダイヤル 電話受付時間:10時〜18時

0120-381-154参拝行こうよ

(電話受付時間:10時〜18時)

資料お取り寄せ

本駒込陵苑の資料・パンフレットのご請求は、お電話もしくは下記フォームよりご依頼ください。

お電話でのご依頼

0120-381-154参拝行こうよ

フリーダイヤル(電話受付時間:10時〜18時)

お電話でのご依頼

0120-381-154参拝行こうよ

(電話受付時間:10時〜18時)

フォームからのご依頼は、下記に必要事項を記入して「資料を請求する」ボタンを押してください。
メールアドレスをご記入いただくと内容確認のメールが送信されます。

お名前

必須

フリガナ

必須
  • セイ
  • メイ

郵便番号

必須

※半角数字で入力してください

都道府県

必須

※選択してください

市区町村

必須

番地

必須

建物名

電話番号

必須

メールアドレス

ページトップ